カツミ 京急1000形製作記

京浜急行の1000形をモデルとした製品です
分散クーラー車・集中クーラー車それぞれ製作することにしました

左:集中クーラー4連 右:分散クーラー2連

別途購入品
  • MP関連動力一式(エンドウ)
  • MPボルスターE (エンドウ)
  • MPギア・モーターなどMPボルスターE
  • OK−18 (日光)
  • TH−1000T (カツミ)
  • OK−18TH−1000T
  • PT−43E (カツミ)
  • 乗務員扉下ステップ狭幅 (エンドウ)
  • PT43−Eステップ
  • 床板・ウエイト (カツミ)
  • 電連付密連 (エンドウ)
  • 床板・ウエイト密連


    それでは早速製作に取り掛かりましょう
    (製作・撮影協力 カツミ目黒店 ハンダ付け工作教室)

    まずは一通り中身を確認し部品の不足がないかチェックしておきましょう (これは基本ですね(^^;)
    説明書にあるパーツリストを見ながらやると分かりやすいです

    集中クーラー車はダクト撤去後の姿にする為裏板をあて
    ダクト用の穴を埋める加工をします
    0.3mm真鍮板

    適当な大きさの真鍮板を用意し裏からハンダ付けします
    ハンダ状態0.3mm真鍮板

    取り付け向き(上下・表裏)に注意してドア類をハンダ付けします
    各ドアは靴摺りをガイドに曲がらないようにします
    Mc1・M2M1・Mc2

    前面に貫通扉・ライト等をハンダ付けします
    前面前面

    前面・車体・妻板をハンダ付けし車体を箱にします
    前面・車体
    前面・妻板車体・妻板

    接合面はハンダを盛ってヤスリがけし線を消します
    Mc1・M2M1・Mc2

    アンチクライマー・雨樋・一部配管支え取りつけ
    雨樋アンチクライマー

    ランボード脇穴埋め・アンチクライマー・前照灯取りつけ
    穴埋めけ前面部品取りつけ

    各種配管・手摺り取りつけ
    配管取りつけ配管取りつけ
    配管取りつけ

    洗浄後プライマーを吹き下地塗装後に各塗装を行います






    注 ここで紹介した製作法はあくまで一例です

    Copyright (c) NAGATETSU CAR CRAFT All rights reserved.