谷川 京急2000形製作記

京浜急行の2000形をモデルとした製品です
2扉車8連 3扉車4連を入手しましたので製作してみました

別途購入品
  • MP関連動力一式(エンドウ)
  • TH2000台車(カツミ)
  • MP
  • 金属床板用センターピン (日光モデル)
  • ACEカプラー (カツミ)
  • 密連形TNグレー (TOMIX)
  • 密連
  • PT−43Eパンタ (フクシマ)
  • 乗務員扉下ステップ狭幅 (エンドウ)
  • ステップ
  • 列車無線アンテナ (カツミ)
  • RPU系集中クーラー (カツミ)
  • クーラー


    それでは早速製作に取り掛かりましょう

    まずは一通り中身を確認し部品の不足がないかチェックしておきましょう (これは基本ですね(^^;)
    この時 説明書にあるパーツリストを見ながらやると分かりやすいです

    2扉車のキットはパワトラを使うように指定されていますが今回はMP用に改造します
    (M2車にモーターを入れることを前提に製作します)


    客扉を取り付け向き(上下・表裏)に注意して半田付けしましょう
    アングル受け・客ドア取り付け拡大

    妻板は組み立てた後に車体へ半田付けします
    妻板半田付け 状態
    半田付けが下手なのは自覚してます・・・・・・ (ーー;

    とりあえず箱になった状態の先頭車です
    Msc逆エンドから

    接合部はハンダを盛ってヤスリがけし線を消します
    ハンダを盛るヤスリで仕上げ

    雨樋・ランボードを取り付けます
    雨樋ランボード

    組みあがった車体は余分なハンダを落とし仕上げます

    屋上配管は図面を参考に取付穴を開け真鍮線を帯板で固定します

    クーラーを乗せて見ました

    3両のパンタ車 それぞれ加工します

    2扉車 床板の加工(左:加工前 右:加工後)
    MPシステムの寸法に合わせて加工します

    2扉車 床下機器取付
    床板に真鍮帯板をハンダ付けし機器類を接着します

    連結器加工
    簡単に増解結出来るようTNを取付






    注 ここで紹介した製作法はあくまで一例です
      各自工夫して怪我の無いよう楽しい模型製作にしましょう

    Copyright (c) NAGATETSU CAR CRAFT All rights reserved.