カツミ 京急2100形製作記

京浜急行の2100形をモデルとした製品です
2157F「京急ブルースカイトレイン」として製作してみました

別途購入品
  • MP関連動力一式(エンドウ)
  • TH2000台車(カツミ)
  • MPギア・モーターなど
  • 波打車輪(エンドウ)
  • 密連形TNグレー (TOMIX)
  • 輪心が灰色の物です密連
  • PT7117Aパンタ(カツミ)
  • 乗務員扉下ステップ狭幅 (エンドウ)
  • 1編成で4基ステップ
  • インテリアセット (カツミ)
  • サウンドデコーダ (クマタ)
    インテリアVVVF


    それでは早速製作に取り掛かりましょう

    まずは一通り中身を確認し部品の不足がないかチェックしておきましょう (これは基本ですね(^^;)
    この時 説明書にあるパーツリストを見ながらやると分かりやすいです

    注意!!
    初期に出荷されたCセットの説明書(図面)の一部が間違っており
    素直に組もうとすると床下機器の過不足が発生します
    Cキット図面訂正個所 (カツミさんの許可を得て掲載しています)


    まず車体の方の製作に取り掛かります
    取り付け向き(上下・表裏)に注意して半田付けしましょう

    妻板は位置を合わせてから上隅と下隅4箇所仮止めし固定していきます
    ドア・妻板取り付け

    妻板を付ける際は一度ハンダを盛ってヤスリます
    ハンダを盛った状態ヤスリで仕上げていきます

    Tp車の配管作業
    品川寄浦賀寄


    車体が組み上がったらクレンザーなどでフラックスや油などを落とし
    メタルプライマーや下地を塗って塗装の準備をします

    今回は京急とは思えない青一色なので特に問題はありませんが
    よく言われるように基本的に明るい色から塗っていくと発色はよくなります
    試し塗り

    下地として吹いたクレオスのベースホワイトをそのままマスキングし
    前面帯の表現に使ってみました
    Mc車白帯インディブルーに染まった車体

    屋根を塗装し別パーツのクーラーや換気扇などを塗装して組み付ければほぼ車体は完成です
    KEIKYU BST

    最大の難関であるレタリング類ですが丁度いいものを見つけました
    KEIKYU BST

    市販のステッカーにロゴを印刷して貼付
    KEIKYU BST

    行先は製品に入っていなかったWingにする為 実車の幕を撮影しデータ化
    Wing
    Wing

    ライト・室内灯などを配線
    電装

    側面幕はチップLEDを配して点灯化
    WingWing

    仮竣工にての試運転
    仮竣工






    注 ここで紹介した製作法はあくまで一例です
      各自工夫して怪我の無いよう楽しい模型製作にしましょう

    Copyright (c) NAGATETSU CAR CRAFT All rights reserved.