EF66形 製作記



66

別途購入品
  • MP関連一式 (エンドウ)
  • DT (エンドウ)
  • PS22 (エンドウ)
  • 高圧引込 (ひかり)


  • それでは早速製作に取り掛かりましょう

    まずは一通り中身を確認し部品の不足がないかチェックしておきましょう (これは基本ですね(^^;)
    この時 説明書にあるパーツリストを見ながらやると分かりやすいです


    下回りを仮組し車体を載せてみました
     

    その後 仕掛かり車置場に置きっ放しの状態でしたが・・・

    平成23年3月11日
    他の車両もろとも落下し下回りが小破
    運悪くEF66には重量物が落下し車体も大破しました
     

    しかしながら幸いにも状態はさほど悪くなく
    車体裏から板金処理をして何とか修復
     

    手すりを取付ける際は紙を折り曲げて
     

    屋根板を取付
    M1c

    屋上の特高圧配線を取付 
      
    パンタへの配線は真鍮線を並べて半田付けしそれっぽく。。。。

    パンタを仮に載せてみました
     

    駆動系は標準的なMP構成です
     


    基本的な工作が終わったので車体を洗浄し
    プライマーの後に下地を塗装します
     
     
    スカート(床板)はグレーで別に塗装しました






    注 ここで紹介した製作法はあくまで一例です

    Copyright (c) 1997 Nagayama Railway Co. Ltd. All rights reserved.